きぼうのいえは「あたまを使う」便利屋・代行屋です

きぼうのいえとは

「きぼうのいえ」はあなたが普段生活していて自分でするにはちょっと面倒くさい、でもしなくてはいけないことのお手伝いをいたします。

「きぼうのいえ」はあなたの困りごと、お悩みを解決するための手助けをいたします。

「きぼうのいえ」はプロボランティアと事業の中間点を目指しています。奉仕の精神を持ちつつ、ちょっとだけ商売っ気を出しつつ、良質なサービスの提供をいたします。


主なサービス

◇色々な文書の作成代行

◇役所に提出する書類の作成代行

◇就活、転職のお悩み相談、支援

◇会社でのお悩み相談、支援

◇国民健康保険、住民税の滞納について    の相談

◇街の会社、商店の様々な手続(健康保険、年金、雇用保険その他の手続)の手助け

◇社長、商店主の悩み事や困りごとの相談

◇様々な契約書類の作成代行

◇お子様の学習支援、学習の悩み事の相談と支援

◇商売繁盛のためのお手伝い

◇町内会等の会報作成のお手伝い

◇チラシやウェブサイトの原稿作成

◇高齢の方の散歩の付き添い、通院の付き添い、話し相手、安否の確認・見守り

◇その他の色々な代行(予約、チケット取り、墓参り、冠婚葬祭の代理出席等)

 

その他にも私ができることであればどんなことでもお手伝いいたします。

お気軽に申しつけください。

 

・手間賃について

 基本料金として1件につき、3,000円~

 他に実費をご負担いただくことがあります。

 遠隔地の方のメール相談もお受けいたします。

 

・手助けができる地域について

原則として、泉州地域(高石市、泉大津市、和泉市、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、田尻町、岬町、忠岡町)になります。ご依頼の内容によっては大阪市、堺市も可能です。

 

※メールによるご相談、手助けにつきましては全国津々浦々可能です。

お問い合わせ

手助けの依頼、相談がございましたら、下記の問い合わせフォームに必要事項を入力して送信してください。

メモ: * は入力必須項目です


きぼうのいえを営んでいるのは私です


このような地味で何の変哲もないホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

私が「きぼうのいえ」の主宰者の井門(いど)久和です。

(略歴)

岸和田高校、関西学院大学卒業。

神戸市役所に行政職として就職。膨大な量の事務処理や窓口対応に追われる。国民健康保険や住民税の裏までを知ってしまう。

あまりにも仕事が面白くなくて4年半で退職。退職後に公務員試験や就職対策、法律科目を教える専門学校の講師になる。

講師をしながら、社会保険労務士と行政書士の資格を取得する。また佛教大学通信課程の社会福祉学科を卒業。福祉にも目覚める。

そして新大阪にて社会保険労務士事務所を開業し、12年間自営業を営む。100社以上の会社の労働・社会保険の事務代行、労働相談などに関わる。

事務所の経営悪化と体調不良のために心ならずも事務所を畳むことになる。

そして、介護福祉の現場に入る。介護職、ソーシャルワーカーとして現場にて奮闘をしながら、自分の「ナリワイ」を持つために東奔西走し続けている。。

 

普通はホームページには「盛った」写真を載せるのですが、いちいちそんな写真を撮るのが邪魔くさいので普段の私を撮影したスナップ写真を載せることにしました。

そうです、私はどこにでもいるただのオッサンです。

でもただのオッサンである私にも私なりの矜持があります。プライドもあります。

今までの経験で得られたスキルはなかなかのものだとの自負があります。

でも、「上から目線」のコンサルティングなどには興味がありません。

私はあくまでも何かに困っている方、悩んでいる方の「手助け」をしたいと思っています。ただ、私も生活していかなければなりません。だから、私が手助けをさせていただいたら、「手間賃」をいただきます。決してぼったくりはしませんので、ご安心を。

将来は生きづらさを抱えた人たちの「居場所」を、また同時に「街のよろず相談所」みたいな居場所も創りたいと密かに思っています。


私はどうも雇われて働くことが大の苦手のようです。最近気付きました。「安定」などいらないから、「自由」に生き、「自由」に仕事がしたいと切望しています。「ナリワイ」を持って生きていきたい。

このホームページを立ち上げ、「きぼうのいえ」を始めたのはこれをナリワイのひとつにできないかと思い付いたからです。

この思い付きが成功するかは、分かりません。けれども、とても楽しみにしています。